和牛 解散 なぜ?|三村マサカズの神コメント

暮らし
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

お笑いコンビ、和牛(わぎゅう)が来年3月末での解散を発表したのは、なぜ?

おすすめ55
おすすめ55

この記事を読むと、和牛が解散した理由がわかります。

また、他の芸人は、和牛の解散をどのようにコメントしているのか、まとめてみました。

スポンサーリンク

和牛とは、

和牛(わぎゅう)は、2006年に結成された、水田信二(以下のTwitter写真左)と川西賢志郎(写真右)によるお笑いコンビです。

所属は、吉本興業東京本社。

2014年に第44回NHK上方漫才コンテストで優勝し、

2018年には「上方漫才大賞」の奨励賞を受賞しました。

また、「M-1グランプリ」では2015年から2019年まで5年連続で決勝に進出し、

2016年から2018年までは3年連続で準優勝しています。

コンビ名は、水田のアルバイト先のお店で最も高いメニューが「和牛ステーキ」だったことに由来しています。

スポンサーリンク

解散した理由

Yahoo!ニュースによると、解散の理由は、

  • 3年ほど前、水田の遅刻が複数回重なり、信頼できなくなったことがきっかけ
  • 漫才への取り組みにおける2人の差から、川西の要求に水田が応えられなくなった
  • そんな水田に対して、川西が節度を保てず厳しい言葉をかけることがあった

というもの。

今後は、吉本興業に所属しながら、それぞれ別々で芸人活動を続けてゆくとのことです。

スポンサーリンク

他の芸人のコメント

和牛の解散について、他の芸人のコメントを集めてみました。

三村マサカズ(さま~ず)のコメント

和牛の解散はもったいない。

「どちらかの堪忍袋の緒が切れたんだろうな」と察していますが、

同時に「コンビは互いに許しあうことが長く続ける秘訣なのだ」と語っています。

爆笑問題のコメント

和牛の解散を太田光は、「岸田さんよりも先に解散するなんて思わなかった」とか、

ゲストのミキに対して「あのうるさいだけのコンビも解散するらしい」と毒のある言葉を、、、

対して、相方の田中裕二は、「やめなさい。本当にショックだった」と突っ込みました。

上沼恵美子のコメント

M-1グランプリ2019で審査員を務めた上沼恵美子は、和牛に対して「リハーサルのような緊張感のない、ぞんざいなもの」と厳しい意見を述べました。

水田の遅刻が解散のきっかけであることが明らかになると、この発言がSNSで拡散され、

「上沼恵美子の説教は、その辺りを見抜いていたのではないか」との声が上がっています。

スポンサーリンク

和牛の解散理由と芸人のコメントのまとめ

以上、和牛の解散理由と芸人のコメントでした。

和牛の解散理由は、

水田の遅刻がきっかけ、漫才への取り組みにおける2人の差、川西の厳しい言葉というもの。

芸人のコメントとしては、三村マサカズの「コンビは互いに許しあうことが長く続ける秘訣なのだ」が印象に残ります。

おすすめ55
おすすめ55

今後も、和牛の2人のそれぞれの活躍に期待したいですね。

暮らし
スポンサーリンク
おすすめ55をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ55.com
タイトルとURLをコピーしました