Google認定のCMPを使ったGDPRメッセージとは?設定方法も!

暮らし
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Googleアドセンスから、

「2024年1月16日までに認定CMPを導入ください」や

Google認定のCMPを使ってGDPRメッセージを表示してください」

という警告が届いたら、どうすればいいの?

おすすめ55
おすすめ55

この記事を読めば、警告が示す意味どのように対応すればよいのかがわかります。

スポンサーリンク

「2024年1月16日までに認定CMPを導入ください」の意味

この警告は、

「2024年1月16日までに手続きをしないと、ヨーロッパで誰かが自分のサイトが見てもGoogleアドセンスの広告は表示されなくなる」

という意味です。

従って、自分のサイトがヨーロッパで見られることがないのであれば、

手続きの必要はありません。

一方で、若干見られるかもしれないという方は、

簡単な手続きなので済ませておくことをおすすめします。

CMPとは?

CMPは、Consent Management Platformの略称で、日本語に訳すと「同意管理プラットフォーム」です。 つまり、クライアントとのサービスや契約の同意を管理するプラットフォーム、もしくはシステムを指します。 CMPを導入すると、大量の顧客との契約や同意内容を効率的に管理できるのがメリットです。

引用元:Google「関連する質問」

Googleアドセンスでは、

  • ユーザー(サイトを見ている人)の検索履歴
  • ユーザーの行動履歴

といった個人情報をもとに最適な広告が表示されます。

過去に検索した商品や視聴したサイトに関連した広告が表示されるのはそのためで、

ユーザーに合わせることで広告効果を高めているのです。

おすすめ55
おすすめ55

このページに表示されている広告も、あなたの履歴に合ったものになっているはず!

CMPを導入すると、

このようなユーザーデータの取得や利用に関する情報を提供し、

同意を得ることができるようになります。

スポンサーリンク

GDPRメッセージとは

GDPRとは、 General Data Protection Regulationの略称で、

日本語に訳すと「EU一般データ保護規則」です。

これは、ヨーロッパ(EU圏内、英国)のユーザーの個人情報を保護する法律のことです。

GDPRメッセージとは、ヨーロッパのユーザーに対して、情報の取得を同意するか否かを聞くもので、以下のように表示されます。

GDPRメッセージ
スポンサーリンク

Google認定CMPの設定方法

Googleアドセンスのログインし、左側の「プライバシーとメッセージ」をクリック、

次に欧州の規制の青字の「管理」をクリック、

次に「メッセージの作成」をクリックすると、

以下の画面となります。

Google認定CMPの設定方法
  • サイトの選択」をクリックして、表示するサイトを選択します
  • 言語は、「日本語」を選択します
  • 同意しないの右側の「選択」をクリックし、「オン」にします

最後に右上の「公開」をクリックすれば完了です。

完了すると、以下のように表示されます。

完了すると
スポンサーリンク

「Google認定のCMPを使ったGDPRメッセージ」のまとめ

以上、「Google認定のCMPを使ったGDPRメッセージ」の意味と設定方法でした。

このように操作は、意外にも簡単なものですから、やってみてください。

おすすめ55
おすすめ55

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>Googleアドセンスの関連記事「居住者証明書」はこちら

暮らしWeb(ウェブ)
スポンサーリンク
おすすめ55をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ55.com
タイトルとURLをコピーしました