PR

オールスター感謝祭|ミニマラソンのコース、ハンデ、歴代優勝者

バラエティー
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

オールスター感謝祭の看板企画、赤坂5丁目ミニマラソン

  • 特設コース
  • ハンデ
  • 歴代優勝者

をまとめてみました。

スポンサーリンク

オールスター感謝祭ミニマラソンの特設コース

特設コースは、赤坂5丁目のTBSテレビ局の付近を4周します。

1周900mなので、4周で合計3600m(3.6km)です。

上位入賞者は、15分~20分ぐらいで走り切ります。

2024年は5週の44500m(4.5km)に拡大されます。

赤坂5丁目ミニマラソン特設コース
  • スタート
    赤坂パークビル前

    150mのストレート

  • 桜坂の折り返し地点

    下りながら折り返し、今度は上り坂

  • ラベル
    サカス坂

    再び下っていきます

  • ラベル
    TBS正面玄関
  • ラベル
    心臓破りの上り坂

    ミニマラソン名物の難所
    高低差12mの2段坂

  • ラベル
    スタジオ

    スタジオ内で折り返し
    このルートを4周します。

スポンサーリンク

オールスター感謝祭ミニマラソンのハンデ

出場者は、ハンデが与えられ、足が遅いグループから先にスタートします。

ハンデは、スタッフ打合せ及びコンピューターによるデータで決定されます。

以下の順序でスタートすることが多いようです。

スタート時間のハンデ
  • 一般女子 スタート
  • 2分30秒後
    一般(男子・運動自慢女子) スタート
  • 2分後
    運動自慢男子 スタート スタート
  • 45秒後
    歴代優勝者 スタート

    猫ひろし、Kは遅れてスタート

  • 2分後
    特別招待選手 スタート

    (最初のスタートから7分15秒後)

    ※2024年春(5周4.5km)の場合

出場者をよく見ると、グループ毎にゼッケンの色が分かれていることがわかります。

賞金は以下の通りです。

  • 優勝30万円
  • 準優勝15万円
  • 3位10万円
スポンサーリンク

オールスター感謝祭ミニマラソンの歴代優勝者

過去のミニマラソン優勝者です。

すべての会場が赤坂5丁目ではなく、別のコースを走ることもあったことから、ここではミニマラソン優勝者としています。

赤坂ミニマラソン優勝者距離
2024春4.5km
2023秋K(&TEAM)3.6km
2023春小島よしお3.6km
2022秋菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)3.5km
2022春岸本大紀3.5km
2021秋藤光謙司3.5km
2021春三遊亭遊子3.5km
2020秋澤井一希4.3km
2019秋森渉
2019春森脇健児3.4km
2018秋キプサング3.6km
2018春下田裕太3.6km
2017秋モハメド・ファラー3.6km
2017春森脇健児3.6km
2016秋モハメド・ファラー3.6km
2016春上田竜也(KAT-TUN)3.6km
2015秋佐野 岳3.6km
2015春ハリー杉山3.4km
2014秋宇野けんたろう(げんき〜ず)3.4km
2014春ビダン・カロキ3.6km
2013秋猫ひろし3.6km
2013春森渉3.4km
2012秋エリック・ワイナイナ3.4km
2012春なかやまきんに君3.4km
2011秋猫ひろし3.4km
2011春猫ひろし3.4km
2010秋エリック・ワイナイナ3.4km
2010春蕨野友也3.4km
2009秋山本優弥3.4km
2009春エリック・ワイナイナ3.4km
2008秋エリック・ワイナイナ3.85km
2008春猫ひろし3.19km
2007秋アントニオ小猪木3.7km
2007春エリック・ワイナイナ3.19km
2006秋山本裕典4.068km
2006春エリック・ワイナイナ3.948km
2005秋バンデルレイ・デリマ
2005春バンデルレイ・デリマ3.468km
2004秋西野 亮廣(キングコング)3.468km
2004春西野 亮廣(キングコング)3.468km
2003秋森脇 健児3.434km
2003春水内 猛3.434km
2002秋西野 亮廣(キングコング)3.434km
2002春旦那シモン3.434km
2001秋谷川 真理3.434km
2001春飯田 覚士3.434km
2000秋リディアシモン3.434km
2000春木下 明水3.434km
1999秋鈴木 正幸3.434km
1999春間 寛平2.303km
1998秋
1998春泉川 正幸2.303km
1997秋橋本 志穂
そのまんま東
2.303km
3.455km
1997春そのまんま東3.498km
1996秋織田 無道2.406km
1996春織田 無道2.07km
1995秋野々村 真
渡嘉敷 勝男
2.876km
1.438km
1995春野々村 真
石田 純一
2.876km
1994秋野々村 真
みのもんた
2.887km
1994春石田 純一
渡嘉敷 勝男
3.2km
1993秋増田 明美2.5km
1993春増田 明美2.5km

オールスター感謝祭は1991年秋から始まりましたが、ミニマラソンは4回目の1993年春からです。

1998年秋は、理由はわかりませんが、ミニマラソンは実施されませんでした。

過去最多優勝は、6回のエリック・ワイナイナです。

次が、4回の猫ひろし、3回の森脇健児西野 亮廣(キングコング)野々村 真、2回の森渉、モハメド・ファラー、ハリー杉山、バンデルレイ・デリマ、そのまんま東、織田 無道、石田 純一、増田 明美と続きます。

オールスター感謝祭ミニマラソンのコース、ハンデ、歴代優勝者のまとめ

オールスター感謝祭のミニマラソン

以上、オールスター感謝祭、赤坂5丁目ミニマラソンのコース、ハンデ、歴代優勝者でした。

おすすめ55
おすすめ55

予想通り?番狂わせ?何が起こるかわからないところが見ていて面白い赤坂5丁目ミニマラソンをぜひ楽しんでください。

>>次回のオールスター感謝祭2024春 赤坂ミニマラソン出場者は、こちら

>>前回のオールスター感謝祭2023秋 赤坂ミニマラソン出場者の意気込みは、こちら

タイトルとURLをコピーしました