PR

忍者AdMax スマホの広告の貼り方(中央へ配置する方法)

暮らし
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

審査のいらない忍者AdMaxは、サイト運営者にはとってもうれしい広告配信サービスです。

しかし、スマホの広告が右へ寄ってしまう、、、

そんなトラブルに悩んでいないでしょうか?

PCなら、CSSを追加することで中央へ配置することができますが、

スマホの場合、どんなにCSSを追加してもきれいに配置できないんです。

この記事では、そんな方へスマホで広告をきれいに貼り付ける方法を説明します。

スポンサーリンク

スマホの広告が右に寄ってしまうトラブルとは?

忍者AdMaxでは、スマホサイト向けの広告枠として3つのサイズが準備されています。

  • 320×50
  • 320×100
  • 320×250

そうなんです、3つとも幅は320の統一サイズなんです。

どのサイズも右へ寄ってしまうのは同じで、こんな感じになってしまうんです。

広告が記事の枠を超えてしまっているため、スクロールすると左右に画面がぶれて見にくいのです。

この広告を中央へ配置したくて、いろいろなサイトを調べてみましたが、PCの広告を中央に配置するCSSを紹介している記事は多いのですが、

このスマホのトラブルへの対策はどこにも書かれていませんから、

本当、悩みました。

しかし、以外にも簡単な方法で解決すると気づいたんです。

その方法を次の章で紹介しますね。

スポンサーリンク

スマホの広告を中央へ配置する方法

はじめに、忍者AdMaxの以下の画面から「スマホサイト向けの広告枠」をクリックし、次にサイズを選択します。

広告は大きいほうがクリック頻度は多くなると言われていますから、おすすめは「320×250」です。

次に、「広告枠の設定」が表示されます。

下へスクロールすると、「自動リサイズ」という項目が現れます。

その部分を拡大してみると、

ここで、「レスポンシブル」を選択すると、スマホの広告が右へ寄ってしまいますから、

ここは「固定」にしてください。

すると、以下のように中央に広告が表示されます。

広告のサイズが少し小さくなりますが、

きれいな中央配置になり、スマホの画面も見やすくなります。

スポンサーリンク

忍者AdMax スマホの広告の貼り方(中央へ配置する方法)のまとめ

以上、忍者AdMax スマホの広告の貼り方(中央へ配置する方法)でした。

なかなか解決方法がわからず、1日以上調べまくっていましたが、以外にも簡単なところを見落としていました。

スマホの広告を中央へ配置する方法は、広告枠の設定自動リサイズ固定にする、、、でした。

ケロロ
ケロロ

同じようにトラブルを抱えている方の参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました