大の里の相撲|二所ノ関部屋|家族、四股名の由来、大相撲初土俵

スポーツ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2023年7月26日、十両に昇進した大の里(おおのさと)。

身長192㎝、体重177㎏の恵まれた身体とアマチュア横綱2連覇という輝かしい戦歴を持つ力士です。

おすすめ55
おすすめ55

そんな大の里のプロフィールをまとめました。

スポンサーリンク

大の里のプロフィール

大の里のプロフィール

四股名大の里 泰輝(おおのさと ー)
本名中村 泰輝(なかむら だいき)
愛称ダイキ、ナカダイ
出身地石川県河北郡津幡町
所属二所ノ関部屋
身長192.0㎝
体重177.0㎏
血液型O型
得意技突き、押し、右四つ、寄り
最高位十両十四枚目(2023.09.06時点)
スポーツ歴相撲一筋
趣味・マイブーム散歩
好きな食べ物
好きな歌手湘南乃風
好きなテレビ番組
好きなアニメ20世紀少年

大の里の経歴

2000年6月7日石川県河北郡津幡町出身
2007年4月津幡小学校入学
2011~2012年わんぱく相撲全国大会出場(小学5年、6年)
2013年4月糸魚川市立能生中学校へ相撲留学
2015年全国都道府県中学生選手権で3位(中学3年)
2016年4月新潟県立海洋高等学校入学
2018年高校総体個人64強(高校3年)
2019年4月日本体育大学入学
2019年国民体育大会相撲競技青年の部個人戦優勝(大学1年)
2019年全国学生相撲選手権大会で個人優勝(大学1年)
2021年全日本相撲選手権で優勝(大学3年)
2022年全日本相撲選手権で優勝(大学4年)
2023年3月二所ノ関部屋へ入門
2023年5月令和5年五月場所で初土俵
2023年9月令和5年九月場所で十両に昇進

大の里の家族

父(知幸)、母(朋子)、4つ下の妹の4人家族です。

大の里は、生まれたとき4036gもあり、これは身長184㎝の父親からの遺伝のようです。

小学1年生のとき、本人は野球をやりたいところ、

相撲経験者の父親が足腰を鍛えるために相撲を習わせたのがはじまりです。

母親は、取り組みを見るとき途中まで具合が悪くなり、力士の親のつらさを感じているそうです。

唯一無二の力士になってほしい」、それが両親の願いなのだそうです。

大の里の由来

2023年4月に本名の「中村泰輝」から四股名を変えました。

二所ノ関(にしょのせき)親方(もと第72代横綱稀勢の里)によると、「大の里」は師匠が自分につけようとした四股名候補の1つで、

自分も横綱や大関を狙えるような弟子が現れたら授けようと温めていたそうです。

相撲の神様」と呼ばれた「大ノ里」に由来しています。

「大ノ里」とは?

大正時代から昭和初期に活躍した力士で、最高位は大関

身長164㎝、体重97㎏と小柄ながらも、熱心に稽古に取り組む姿や温厚な性格、若手力士への熱心な指導から「相撲の神様」と呼ばれていました。

故郷の青森県では、今でも四股名を冠した相撲大会や銘菓があり、地元ではなじみの深い力士の一人です。

大の里の所属する部屋名

師匠は元横綱稀勢の里の二所ノ関親方で、二所ノ関部屋の力士です。

二所の関部屋は茨城県稲敷郡阿見町にあります。

十両力士が大の里友風の2人、

その他17人の力士が所属しています。

スポンサーリンク

大の里の大相撲初土俵

2021年から2年間、アマチュア横綱となったことから、幕下十枚目格付出資格を取得しました。

初土俵は、令和5年五月場所の石崎戦、

立ち合いから攻め込んだものの、土俵際で突き落とされて、まさかの黒星スタート

当然ですが、相撲は身体の大きさだけでは勝てません。

それでも、歴代2位の2場所での十両昇進というスピード出世を果たしました。

恵まれた身体からの強力な突き押しが一番の武器ですが、相手のまわしをとり組み合った状態から攻撃する「四つ相撲」も強いタイプです。

おすすめ55
おすすめ55

アマチュア相撲では大の里並みの大きな選手はほとんどいませんが、大相撲ではそういう訳にはいきませんので、どのように闘ってゆくのかが楽しみですね。

スポンサーリンク

大の里の家族、四股名の由来、大相撲初土俵のまとめ

以上、大の里の家族、四股名の由来、大相撲初土俵などの紹介でした。

まとめると、

  • 6歳で相撲をはじめて、大学生のときアマチュア横綱2連覇
  • 家族は、父、母、妹の4人家族
  • 県外の糸魚川市立能生中学校へ相撲留学
  • 青森県出身の元大関「大ノ里」が四股名の由来
  • 初土俵は、石崎に黒星スタート
  • 歴代2位の2場所での十両昇進
  • 突き押しが得意、四つ相撲も組める

令和5年七月場所では、同じざんばら髪の伯桜鵬が歴代1位のスピード出世で幕内入りし話題となりました。

同じざんばら髪とスピード出世が伯桜鵬と重なる大の里ですが、

新入幕する日が待ち遠しいです。

>>両国国技館へ行って、大の里を応援したい方はこちらをクリック

おすすめ55
おすすめ55

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
この記事を閉じる前に、応援の1クリックをお願いします。

あなたの1クリックがモチベーションになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
スポーツ暮らし相撲
スポンサーリンク
おすすめ55をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ55.com
タイトルとURLをコピーしました