PR

悪質広告によるブログの被害|PV数の減少をレポート

暮らし
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

このサイトは2024年3月以降、悪質広告が表示されるようになりPV数が激減しました。

Googleアドセンスの網の目をくぐり、リダイレクトにより誘導しようとする悪質な広告は常に存在しています。

おすすめ55
おすすめ55

明日は我が身かも!

スポンサーリンク

Googleアドセンスによる悪質広告とは

ブログをはじめてから1年、これまで徐々にPV数を増やしてきました。

今後も広告収益は増えてゆくはず、、、そう思っていた矢先のことです。

変な広告が私のブログに表示されるようになりました。

開く」「次に進む→」という文字だけの広告です。

誤ってクリックすると「ウィルスに感染したので対策を」と促すのです。

更に、「Allow」をクリックするとセキュリティを盗み取るなどの被害に及ぶ可能性もあるそうです。

悪質広告はクッキーとして履歴が残り、以後頻繁に出現するようになります。

知人も、同じような現象がその後も続いているとのことでした。

この場合、悪質広告を早急にブロックすべきですが、

悪質広告は次から次へとURLを変えて増産されますから完全にブロックしきれずにいました。

カテゴリーのブロック範囲を増やし、4月中旬、ようやく悪質広告は表示されなくなりました。

悪質広告は、Googleアドセンスの自動配信によるものですが、

一般の閲覧者から見るとブログ自体が悪質なものとなってしまいます。

そのため、悪質広告が表示されると、閲覧者はそのブログを避けるようになり、PV数は激減してしまうのです。

1年間手塩にかけて育ててきた自分のブログが、あっという間に弱小化されてしまいます。

>>悪質広告をブロックする方法はこちら

スポンサーリンク

悪質広告による被害状況

PV数の推移

私の場合、PV数が減少しはじめたのは3月中旬頃でした。

X軸は、3月15日以降の経過日数を表しています。

37日間の間に、山谷はあるものの全体的にPV数が減少していることが確認できます。

広告収益の推移

広告収益の推移は、更に減少化が顕著です。

37日後には3分の1ぐらいにまで落ち込んでいました。

スポンサーリンク

悪質広告以外のPV数減少の要因

悪質広告以外のPV数を減少させた原因を考えて見たところ、他にも3つの要因が考えられました。

1つ目は、新規投稿がしばらくしていなかったこと

2月19日~3月29日の間に新規投稿が0件でした。

それまで、3日に1投稿を継続していました。

4月に入ってから新規投稿を再開しましたが、さすがに効果は見られませんでした。

2つ目は、Googleアルゴニズムによる低評価

1月中旬から同じような記事を量産していたのが低コンテンツと評価された可能性があります。

しかし、3月中旬のサチコによる順位はさほど下がっていなかったことと、

同様の別サイトは以前状況が変わっていないことから、そうではないのかも知れません。

3つ目は、ひ低品質な外部サイトによる被リンク

パワーランクチェックツールによるサイトのパワーランクは、12月に10.3まで上がったものの、

1月1日5.5、4月1日3.8にまで下がっています。

原因は、低品質な外部サイトによる被リンクと思われます。

悪質広告によるブログの被害|PV数の減少レポートのまとめ

以上、悪質広告によるブログの被害|PV数の減少レポートでした。

今後は、定期的な新規投稿を試み、

ブログが果たして元の状態に戻るのかどうか試みたいと思います。

一旦、悪質広告により閲覧者離れや低評価と見なされたブログがどのように推移してゆくのかを数か月後に改めてレポートする予定です。

タイトルとURLをコピーしました