2023年7月|NASAのジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の画像特集

暮らし
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
おすすめ55
おすすめ55

NASAで公開された、ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の画像を紹介します。

スポンサーリンク

ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の画像

NASAの最新のジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡は、2021年12月25日の打ち上げ後、半年間をかけて調整と展開が続けられてきました。

そして、2022年7月、最初のフルカラー画像と分光観測データが公開されました。

これまでに公開された画像の一部を紹介します。

46億年前に出現した銀河団「SMACS0723」と複数の銀河(2022年7月13日)

「SMACS0723」
(出典:NASA

2500光年離れた「サザンリング星雲」(2022年7月13日)

「サザンリング星雲」
(出典:NASA

7600光年離れた「宇宙の崖」と呼ばれるカリーナ星雲(2022年7月13日)

「宇宙の崖」
(出典:NASA

2億9000光年離れたペガサス座のにある銀河群「ステファンの五つ子」(2022年7月13日)

「ステファンの五つ子」
(出典:NASA

1,150光年離れた惑星「WASP-96b」の大気のスペクトラム(2022年7月14日)

「WASP-96b」の大気のスペクトラム
(出典:NASA

オーロラと霞が輝いている木星(2022年8月31日)

木星
(出典:NASA

海王星の環(2022年9月21日)

海王星の環
(出典:NASA

5億光年離れたデルフィナス座にある「IIZW96」(2021年12月1日 )

「IIZW96」
(出典:NASA

6,500光年離れた広大なワシ星雲内の「創造の柱」(2022年12月15日 )

「創造の柱」
(出典:NASA

2億2,000万光年離れたペガサス座にある渦巻銀河「NGC7469」(2021年12月21日 )

「NGC7469」
(出典:NASA

630光年離れたカメレオン座の暗黒星雲(2023年1月24日)

カメレオン座の暗黒星雲
(出典:NASA

天王星の輪(2023年2月6日)

天王星の輪
(出典:NASA

土星(2023年6月25日)

土星
(出典:NASA

390光年離れたへびつかい座に恒星の形成(2023年7月12日)

へびつかい座に恒星の形成
(出典:NASA
スポンサーリンク

ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の画像サイト

もっと、ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の画像を知りたい方に、外部サイトを紹介します。

2022年の画像

ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の2022年の画像は、こちらをご覧ください。

2023年の画像

ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の2023年の画像は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡
(出典:NASA

以上、ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の画像の紹介でした。

ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡の画像は、なぜ、これ程までに鮮明なのでしょうか?

それは、可視光ではなく赤外線で撮影されているからです。

赤外線は、宇宙の塵やガスを透過して撮影できるのです。

その赤外線をどのような仕組みで撮影しているのかも気になるところです。

仕組みについては、こちらの記事をご覧ください。

ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡が撮影する今後の画像にも期待しましょう。

おすすめ55
おすすめ55

最後まで読んでいただきありがとうございました。

暮らし
スポンサーリンク
おすすめ55をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ55.com
タイトルとURLをコピーしました